2009年02月18日

親湯 温泉について

今回、
蓼科温泉ホテル 親湯
のウリのひとつである
武田信玄の隠し湯といわれる温泉ですが、
大浴場が男女別でひとつずつと、
貸切露天風呂、貸切ではない露天風呂があります。

温泉の質などは、余り詳しくないので触れませんが、
設備等についての感想を書きたいと思います。

まず、貸切露天風呂は、赤ちゃんと一緒のパックに
30分の貸切権がついてきます。

ただし、これが難点で、貸切露天風呂には、
簡単な脱衣所と、木で出来た浴槽が有るだけです。

しかし、赤ちゃんを露天風呂に入れるわけには
行きませんから、お父さんかお母さんのどちらかは、
赤ちゃんと一緒に部屋でお留守番という事になります。

もちろん、お部屋には内風呂(多分温泉ではないです)
がありますから、赤ちゃんをお風呂に入れるのに困る事は
有りません。

赤ちゃんと一緒に温泉に入りたいと、考えている人には、
ちょっと、消化不足かも知れませんね。

また、大浴場は、これもこの宿のウリである、
畳張りになっています。
小さなお子さんが走り回っても、滑りにくいというのが
メリットですね。

大浴場という事も有って、広くて開放感もあります。

ただし、正直言うと、浴室の床に畳というのは、
余り衛生的でないような気がしました。

浴室全体に畳の匂いがしているのですが、それがなんとなく
カビの匂いみたいに感じてしまうのです。

まあ、このあたりは、人によって感じ方が違うと思いますので、
なんともいえませんが、私はそう感じました。

そのあたりが気になる人は、
内風呂と露天風呂を併用するといいかもしれません。


posted by たか at 18:50| Comment(49) | 蓼科温泉 親湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

親湯体験記

ここからは、私が体験してきた

蓼科温泉ホテル 親湯
について書いていきます。

蓼科温泉は、長野県のリゾート地として有名な蓼科にあり、
このホテルのある親湯温泉は、戦国時代から、
武田信玄の隠し湯であったといわれる
歴史のある温泉です。

戦によって傷ついた兵士の切り傷などに効果があったと言われ、
地元の女性たちには、美肌の湯を言われている
様です。

先日、5ヶ月の赤ちゃんを連れて

蓼科温泉ホテル 親湯
に行ってきましたので、
報告します。
ラベル:親湯 体験記
posted by たか at 13:35| Comment(0) | 蓼科温泉 親湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

蓼科温泉ホテル 親湯


蓼科温泉ホテル 親湯
は赤ちゃんOKなホテルとして有名で、
沢山の、赤ちゃん連れのファミリーが訪れています。

ここのホテルの
「ぱぱ、まま大好き 赤ちゃん大満足プラン」がそれで、
他のホテル、旅館には無い独自のサービスが好評を得ています。

その内容は、



・オムツ替え放題。

ホテル滞在中のオムツは、ホテルが用意してくれます。
しかも、換え放題!
オムツの銘柄やサイズも、いつもと同じものを用意してくれます。



・ミルクも用意してくれます。

ミルクも当然、いつもと同じものを用意してくれます。


オムツやミルクは、結構かさばりますので、
ホテル滞在中の分だけでも、減らす事が出来るのは
非常に助かりますね。


更に、

・お食事は、お部屋で。

レストランで他人が居る中での食事は
赤ちゃんが居ると非常に気を使いますよね。

ですから、料理は赤ちゃんの面倒を見ながら
ゆっくりと食べる事が出来るように、部屋食になっています。


・チェックアウトが12時。

チェックアウトが遅いので、
ゆっくりとくつろぐ事が出来ます。


と、色々と子育て中のパパ、ママには優
しいプランとなっています。
posted by たか at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 蓼科温泉 親湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

赤ちゃんと一緒に泊まれる宿

赤ちゃんと一緒に旅行に行くのなら、
是非、赤ちゃんプランのあるホテルや旅館が
オススメです。

そういった宿は、赤ちゃん用品を無料で貸してくれたり
オムツやミルクを準備してくれていたりしています

そんな事も大切なことは、なによりも、
赤ちゃんを気兼ねなく連れて行ける
安心感が大きいでしょう。

例えば、
こちらの旅館
では、赤ちゃんのプランを用意してくれています。

オムツやミルクを準備してくれていますし、
チェックアウト時間も通常より遅くしてくれています。

そして何よりも大きいのが、赤ちゃんを連れた家族連れが
沢山居るので、赤ちゃんを連れているということで
肩身の狭い思いをしなくて済む事です。

最近は、赤ちゃん連れokの宿も増えてきていますので、
紹介していきます。

posted by たか at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れやすいもの

赤ちゃんと旅行をするときに、
絶対準備しておいたほうがいいのが、
保険証です。

万が一、旅先で赤ちゃんの具合が悪くなったときに
必要になってきます。

意外と忘れやすいので、注意してください。


また、事前に
小児科の先生に、旅行に行っても大丈夫か
相談しておくのも良いです。
posted by たか at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんとの旅行には

ある調査によると、殆どの人が
出産を境に、旅行に行く回数が大幅に減る結果が出ています。

抵抗力の弱い赤ちゃんを、
全く異なる環境に長時間さらすわけです。

近所に買い物に行くように簡単にはいけませんから
いつも以上に注意する必要があります。

更に、お父さんや、お母さんも、
赤ちゃんへの注意で旅行を楽しめないかもしれません。
posted by たか at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近ふえているのサービス

そんな子育てが忙しいお父さん、お母さんの
負担を軽減するためのサービスが
流行っています。

例えば、赤ちゃん連れのお客さんを対象にした
プランを用意している旅館やホテルがあります。

そのような宿に泊まれば
お父さん、お母さんの負担も
幾分低減されるはずです。

そんなプランを活用して
岡ちゃんと一緒にかけがえのない時間を
すごしてみませんか?
ラベル:赤ちゃん 旅行
posted by たか at 14:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんと一緒に旅行に行こう

赤ちゃんが生まれて、育児をしていると、
ストレスが溜まってきませんか?

自分のペースで生活が出来ないし、
赤ちゃんお世話もしなければならない・・・。


そんなときは、赤ちゃんと一緒に旅行に
行きませんか?

ここでは、赤ちゃんと一緒に旅行に行く時の
注意点な、赤ちゃん歓迎の宿を紹介します。
posted by たか at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。